MENU

&be

2020.8.1アンジー

アンジー

やっと少し心が落ちついてきたので、
ご報告をしたいと思います。
うちには2人、ワンコがいますが、
7月5日に、愛犬アンジー9歳を、
病気で亡くしました。
この子は、一年前から、病と闘ってくれていて、3回目の入院でした。
覚悟をしてくださいと言われ、
2回も奇跡を起こしてくれて、
散歩にも行けるようになっていましたが、
今回は
大きな肺血栓が、心臓の近くにでき、
1カ月、特別酸素室で、頑張ってくれたのですが、残念ながら、他界してしまいました。
あんなに、たくさんの量のお薬、血栓のお薬も、飲んでいて、
通院もしていたのに、、、
元気だったのに、、、
入院中は、
酸素室から、出せる時間は、ほんの30秒くらいで、それ以上は外に出せず、抱きしめられる日も毎日はなく。
うちに帰りたいと、切望する愛犬の目を見て、応えてあげれない自分の無力さに、悔しい思いでいっぱいでした。
この子は、僕にたくさんの
愛と優しさと、シンプルな生き方を、
改めて教えてくれました。
今後も僕にとって、この子は大事な家族で、
アンジーがくれた
たくさんの幸せと、笑顔を、忘れる事なく、
一緒に生きていきたいです。

犬は、言葉を話せません。
僕は毎日、完璧に世話という世話から、
遊びまで、しっかりやっていたつもりでした。 
でも、もっともっと、
声を聞いてあげるべきだった気がしてます。この日は寂しかったかな?
あの公園に行きたかったかな?
と後悔することばかりです。
どうぞ、わんちゃんやペットを飼われてる、皆さん。
毎日、愛するペットの声に耳を傾け、
楽しい生活をお過ごし下さい。

そして最後まで、
僕のわがままをたくさん聞いて
アンジーをサポートして下さった
2次診療センターDVMSの先生、看護師さん
本当にありがとうございました。

河北裕介

この記事をシェアする